プログラム

主な会場の予定プログラムを下記の通りご案内します。

このほか、一般演題(口述・ポスター)に関するプログラムにつきましては詳細が決まり次第、お知らせします。

 

平成30年7月13日(金)大会1日目

第1会場(大ホール)

  • 13:00開会式
  • 13:20 ~ 14:20大会長講演通所サービスの役割の歴史とこれから ~リノベーション~
講師 伊佐地 隆
医療法人社団筑波記念会 筑波記念病院 リハビリテーション統括部長
座長 野尻 晋一
医療法人社団寿量会 介護老人保健施設 清雅苑 副施設長
内容 通所サービスの歴史を振り返り、その代表としてデイ・ケアがこれからどのように変わり、どのような使命を果たすべきかを考え、提言します。
  • 14:30 ~ 15:30特別講演30年同時改定でデイ・ケアに何を望むのか
講師 厚生労働省 老健局 老人保健課
座長 石川智信
医療法人社団三友会 理事長
内容 平成30年度の「診療報酬」・「介護報酬」同時改定で盛り込まれた、デイ・ケアとそれを取り巻くものに関することで、改定側が真に意図するものは何なのか、具体的なところを語っていただきます。
  • 15:40 ~ 17:50シンポジウム徹底討論 デイ・ケアで何ができるのか ~30年同時改定を受けて~
シンポジスト1 江澤 和彦
介護老人保健施設ぺあれんと 理事長
シンポジスト2 森山雅志
介護老人保健施設 伸寿苑
シンポジスト3 土井勝幸
介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
シンポジスト4 水野忠幸
つくば市 保健福祉部 部長
座長 大仲 功一
医療法人博仁会 志村大宮病院 副院長
内容 今回の同時改定には、高齢者の自立支援と要介護状態の重度化防止、地域共生社会の実現を図るとともに、制度の持続可能性を確保することに配慮して、サービスを必要とする方に必要なサービスが提供されるようにすることが盛り込まれました。これを受けて、デイ・ケア提供側として何をすべきか、なにができるのか、現デイ・ケア協会を牽引するシンポジストで徹底討論します。

 

第2会場(中ホール200)

  • 15:40 ~ 16:40実践セミナーⅠ
内容 デイ・ケア運営の方向性
1 公募を終了致しました
2 公募を終了致しました
研究大会参加者の明日からの実践に役立つ、2種類の実践セミナーのうち、ここでは経営面でも成り立つ運営はどのようにすればよいのか、その工夫と成果について学びます。
演題を募集しますので、奮ってご応募ください。
⇒下の[指定演題募集要項・申込書]より申込用紙をダウンロードし、メールにてお申込みください。

お申込み先
  • 第38回全国デイ・ケア研究大会2018in つくば 実行委員会 大会学術局(筑波記念病院内)
  • メールアドレス info@38daycare-tsukuba.com
  • 16:50 ~ 17:50研修講演通所サービスでの嚥下障害への対応
講師 市村 和大
市村歯科医院 院長
座長 安岡 利一
筑波記念病院 リハビリテーション科医師
内容 デイ・ケア利用者に多い嚥下障害、これに現場はどのように対応すればよいか、豊富な経験から語っていただきます。

多目的ホール

  • 18:10 ~ 20:10懇親会

 

平成30年7月14日(土)大会2日目

第1会場(大ホール)

  • 9:00 ~ 10:50パネルディスカッション介護から変えるデイ・ケア
内容 「介護職の働きによってデイ・ケアは変えられた!」「デイ・ケアを刷新していくのは介護職だ」など活躍されている介護職の方を全国から厳選してお迎えし、介護職にスポットをあてたディスカッションをしていただきます。
  • 11:00 ~ 12:00特別鼎談デイ・ケアへの期待
鼎談 大田 仁史
茨城県立健康プラザ 管理者
浜村 明徳
小倉リハビリテーション病院 名誉院長
斉藤 正身
医療法人 真正会 理事長
内容 説明不要! 大会全体のまとめと今後への提言を、我らが誇るお三方に大いに語っていただきます。
  • 12:25 ~ 12:35閉会式

第2会場(中ホール200)

  • 8:30 ~ 10:00実践セミナーⅡ
内容 ここが売り!! うちのデイ・ケア
1 公募中
2 公募中
3 公募中
こちらの実践セミナーでは、うちの病院・施設ではこんなおもしろい取り組みをしている、こんなことをやってみたらこんな効果があった、こんな変化があったなど、他とは違い自慢でき、リノベーションにつながるデイ・ケアを発表していただきます。
演題を募集しますので、奮ってご応募ください。
⇒下の[指定演題募集要項・申込書]から申込用紙をダウンロードし、メールにてお申込みください。

お申込み先
  • 第38回全国デイ・ケア研究大会2018in つくば 実行委員会 大会学術局(筑波記念病院内)
  • メールアドレス info@38daycare-tsukuba.com
  • 10:10 ~ 11:00講演医療介護政策・経営の最近の話題について ~デイケアへの期待とともに~
講師 山本 光昭
兵庫県健康福祉部長
座長 金森 毅繁
医療法人社団筑波記念会 筑波記念病院 リハビリテーション部 部長
内容 医療介護政策・経営の最近の話題を中心に、私見も交えて、地域医療構想の推進と地域包括ケアシステムの構築や各種計画策定に係る行政の考え、医療介護の質(特に、運営の基本理念について)、行政の潮流と対応の秘訣、医療介護経営の参考となる情報源などについて、デイケアへの期待とともに、ご紹介いただきます。

つくばカピオ

  • 13:00 ~ 17:00リハビリテーションスポーツセミナー
テーマ デイ・ケアでできるスポーツ・ゲーム
会場 つくばカピオ アリーナ
〒305-0032 茨城県つくば市竹園1-10-1
電話 029-851-2886
(つくば駅から徒歩10分  デイ・ケア研究大会会場から徒歩5分)
協賛 日本リハビリテーションスポーツ学会
内容 これからのデイ・ケアには、もっともっとスポーツの要素を採り入れていきたいと考え、あなたのデイ・ケアで行っていたり、広めたいと思ったりしているリハビリテーションスポーツ種目を紹介し、参加者に実際に体験しておぼえていただくという体験型のセミナーを企画しました。
発表を募集します。

⇒下の[指定演題募集要項・申込書]より申込用紙をダウンロードし、メールにてお申込みください。

お申込み先
  • 第38回全国デイ・ケア研究大会2018in つくば 実行委員会 大会学術局(筑波記念病院内)
  • メールアドレス info@38daycare-tsukuba.com